<< 七福神を足に彫りました。 | main | 鯉 抜き彫り >>
2017.07.30 Sunday

鋳銅山椒魚置物

自分の知人が、某展覧会で新人賞を取りました。

江戸時代の鋳造技術を使った近代アートというのでしょうか、芸術作品です。

素晴らしい展覧会でしたし、将来有望な芸術家の創作に微力でも協力できたらという思いもあり購入させてもらいました。

でも一番の理由は、このサンショウウオに魅力を感じたからです。

難解な鋳造技術を研究して、それを自然や芸術と融合させるというのは素晴らしい創作活動だと感銘しました。

金属でヌルっとした質感が表現されています。


象嵌という技術で金の目をはめ込んでいます。


この体から尾にかけたねじれ方に高い完成度の芸術を感じました。

体にめりこんだかわいい足もモダンアートを感じます。


アクリルケースも作ってくれたので、入れて仕事場に展示しています。

本当はもっときれいなところに展示してあげたいのですが、ま、ここでもいろんな人が見てくれますので、勘弁してください。



彫昌のサイトはこちら。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Tattoo Studio SEEK
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログの殿堂
ブログランキング
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode