2011.06.12 Sunday

讃岐うどんお取り寄せ。

JUGEMテーマ:グルメ
 
いやぁ暑くなってきましたね。

半袖半ズボンの季節です。
いい気候でみんな開放的な気分になって刺青入れたくなるから、バーっと忙しくなるかな。
自分も入れたくなってます。

海水浴とかプールとか行くなら、そろそろ入れ始めた方が良いですよ。
夏に向けて。


で、本日は食、グルメのコーナーです。
先日四国にうどん食いに行ってきましたが、その時に一番気に入った店のうどんをお取り寄せしました。
これからの季節はブッカケか、おろしブッカケか。
食欲の無い暑い朝にぴったりっすね。




日の出製麺所の 「究極のさぬきうどん 300g」とさぬきの夢2000切り落とし麺 300g
です。

気になる方はググってみて下さい。
おすすめ。



■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング


彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

Mixi
Mixi携帯版

HorishoSEEKをフォローしましょう
2011.05.30 Monday

池袋グルメ オモニ食堂 大塚店

JUGEMテーマ:グルメ
 


サムギョプサルです。

知らない人のために、一応説明しておくと。

分厚い豚肉を石板の上で焼いて、レタスでくるんで食べるものです。
豚の油が下に落ちてますが、その油がついた石板の上のキムチや、ニンニク。
別皿の白髪ネギも一緒に巻いて食べます。
ごま油や辛味噌をちょっとつけたりもします。

いやぁ、ここのサムギョプサルはウマイですよ。
もう焼肉とか行く気がしなくなる。

ま、超油ギッシュなので、月1くらいしか食べれませんが。

ビールはもちろん、ここに行った時だけはマッコリも飲みます。
これも合うんですねー。
普段は飲まないんですが、店員さんも韓国人だし、お客さんも日本人のほうが少ないので、雰囲気があって良いんです。

ユッケジャンも辛くておいしーですよ。
↓↓↓




自分は、池袋っていう街が大好きで、もう10年以上住んでますが、やっぱり街がデカすぎて、飲食店の全体のレベルは、イマイチです。
観光客というか、一見さんの客を相手に、ローコスト、ハイパフォーマンスで、味はイマイチ、量はチョットだけ。
みたいな店が多いんですね・・。

残念ですけど、ショウガナイ。
渋谷、新宿、池袋、あたりのさがですね・・。

で、自分はお隣の大塚で、良く飯を食ってるわけですよ。
兄の会社もありますし。


■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング

■ 彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

■ コミュニティ
Mixi
Mixi携帯版
2011.05.27 Friday

香川うどん紀行 3日目

JUGEMテーマ:グルメ

早くも最終日です。
飛行機は、夜便で帰るので、今日もまる一日あります。

いくらおいしいうどんだと言っても、ブログ掲載を方々で告知していた使命感が溢れていたとしても・・・。
さすがにうどんだけでは飽きてしまうので、夜は2日とも飲み屋で名物の鶏肉料理を食べていました。
うどん紀行番外編として、後日掲載予定です。

さらに、最終日は気分転換にホテルで朝食を食べました。
気を取り直して、出発です。



日の出製麺所
ぬるかけ、ぶっかけ+げそ天

ついに出会ってしまいました。
結局、お土産うどんを買ってきたのは、ここだけでした。
食べた瞬間に顔色が変わります。
今までの中で、頭ひとつ出てます。
ボソッとした田舎麺なんですが、コシがあって、艶があって、小麦の味すら感じられる素晴らしいうどんです。

開店時間がわずか1時間しかありません。
製麺所の即売所みたいなスペースに簡単なテーブルと椅子を置いて、ネギが一本そのままハサミと一緒に置いてあって、暖かいつゆと冷たいつゆの入ったポットが2つ置いてあるだけです。

それでも平日なのに、開店前から列ができています。



向かい側の駐車場に車を停めて、列に並びます。
そこに美人なお姉さんが注文を取りにきます。
中に入ると、外で頼んでおいたうどんが出てきます。
すると、またさらに美人なお姉さんが出てきて、入っている小麦の品種なんかを説明します。

で、ネギを自分でハサミで切って、ショウガをすって、ポットからツユをかけて、頂きます。





もちろんごっついゲソ天もあります。
素晴らしくうまいです。

これは週末なんかは絶対無理でしょうね。
今回、自分は道もわからないので、たまたま平日の開店3、40分前くらいに着いていたんですが、これがベストでしょうね。



┫澎罎Δ匹
肉釜たま、肉ぶっかけ

この店の概観は強烈。

看板なしのビニルハウスです。





畑用のビニルハウスの中に、長テーブルが並べてあります。
まるで、りんご狩りにでも来たような気分になります。



温かいうどんに、味付け肉とたまご、がかかっている。
という他店とは少しアプローチの違ったうどんです。

麺はぬるっとしていて、コシのあるおいしい田舎麺です。
肉や汁の味付けも濃い目で関東人向きです。

しばらくして思い出して、食いたくなる、ラーメン的な感じですね。



わら家
釜揚げ+天ぷら盛り合わせ

これも四国うどん店の幅の広さを痛感させられる営業形態です。

四国は基本的に真っ直ぐな道が多いんですが、とある八十八箇所参りのお寺は、その真っ直ぐな道から石段を通って、てっぺんまでが、ズカーンと見えます。



一番上まで上ると、逆から見る真っ直ぐな道と、その両脇の四国の美しい町並みが見渡せるわけです。



すばらしいお寺で、その下りたところには、お土産屋があります。
その他に、もう一件かなり凝った和風建築があります。

そこがわら屋です。
店前には水車まであって、店内も高い天井はお寺のような立派なつくりです。





コシの弱めの都会麺です。
つゆは、はりや似の、関東には無い独特の薄味のものです。
天ぷらは、いわゆる関東で出てくる、きれいな天ぷら。
おいしいんですが、ワイルドな四国スタイルの天ぷらを食べなれてくると、物足りなさも感じます。

でも、雰囲気のあるお店ですし、全体の完成度も高いし、お寺も見れるので、観光かたがた一度来店してみても良いと思います。


以上で、3日間の四国うどん紀行は終了です。


帰りももちろん飛行機であっという間に羽田空港です。
この交通のアクセスの良さ。

でも風情のある四国の風景は、遠出した実感もしっかりと与えてくれます。

そして何より、ここまで食べ歩き甲斐のある旅行って、他には無いんじゃないでしょうか?
香川県のうどん店は、それぞれが切磋琢磨して個性豊かに競い合っているのに、一貫して讃岐うどんというカテゴリの中にちゃんと存在していて、地元の名物となっています。

みなさんも、ちょっとお時間ができたら、香川県にうどん食いに行ってみて下さい。



■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング

■ 彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

■ コミュニティ
Mixi
Mixi携帯版

2011.05.26 Thursday

香川うどん紀行 2日目

JUGEMテーマ:グルメ

掲載が遅れましたが、数ヶ月前に行ってきた、

「ちょっと香川にうどん食いに行ってくるわ。」旅行記の2日目です。


初日は高松駅前のホテルに宿泊しました。
ホテルから朝食の券を2日分もらっていましたが、勿論この日は朝からうどん巡りです。
レンタカーも3日間借りっぱなしにしてあるので、起きてすぐに出動しました。



がもう
かけ+ちくわ天、あげ

こちらも雑誌でよく見かける有名店。
かなり狭い道を走って、小屋みたいなお店に行きます。
四国の田舎の風景は美しくて最高のドライブなんですが、一本細い道に入ると用水路に蓋がしていなくて、慣れないレンタカーだと、うっかり脱輪なんてしないか不安でした。



お店は小さな小屋です。
小さな製麺所型の店ですので、簡単なテーブルに丸いパイプ椅子。
家族3人くらいでやっている感じです。

湯がきはありませんが、フルセルフです。
うどんをもらったら、薬味を自分でのせて、かけ汁をかけて食べます。
食べ終わって、キョロキョロしていると、
「ながしに、置いといて下さいねー。」
とおばちゃんがやさしく声をかけてきます。
配膳台なんて無いんです。





てんぷらは、四国特有の素朴でごっついやつです。
写真がありませんが、油あげもでっかいです。
麺はコシの少しある田舎麺。
バランスのいい感じで、田舎の製麺所の雰囲気も味わえて、大満足でした。



い覆むら
釜玉

こちらは、村上春樹氏が20年近く前に雑誌に掲載した紀行文に載っていた店です。
その記事は、裏の畑でネギを自分で取ってきて、自分で刻んで入れて食べる。
というにわかに信じがたい、伝説的印象さえ受けるすさまじい記事です。

で、20年後に実際に行ってみました。
防波堤上の片側通行みたいな県道をしばらく走ります。
それを河川敷と反対側に降りていきます。
ここまではかなりコアなシチュエーションなんですが、カーナビのあるご時世、そんなに大変なことじゃないです。



で、店舗はすっかり改装と増築がされています。
四国の建物は全般的に、小さくても、要所に良い木が使われています。
林業が盛んなんでしょうか。
この店も、簡易だけどしっかりした造りの木造で、増築していった感じの比較的広い建物です。

店内に入ると、まず10畳くらいの部屋。
製麺スペースみたいなのが半分くらい占めていて、その手前に産地直送みたいな殻のでこぼこした生卵が山のように盛られています。
他には薬味が置いてありますが、やはりショウガは自分でおろすスタイルです。

この店は釜たまで有名なお店です。
「お椀に卵といて、待っといてください。」
と言われ、その通りにして少し待っていると、製麺スペースからお兄さんが打ち立ての麺をごそっともってきます。
それをおばちゃんが大鍋で茹でます。
これが以外と短い。
5分弱くらいだった印象があります。

茹であがると、客は大事そうに生卵をといたお椀を持って、まるで捕虜収容所のようにグラグラいう大鍋の前に行列します。
すると、おばちゃんがどんどん客のお椀にうどんを入れていきます。
さい箸で鍋からダイレクトです。

熱々の麺で卵が少し固まります。
そこに薄い色だけどしっかり味のある、四国風醤油をかけて頂くんですが。
これがうまい!!

釜玉がうまいっていうのもありますが、熱々の麺もコシと艶のたっぷりある田舎麺で、卵も醤油もうまくて、最高でした。
ゲソ天もでかい田舎風で、釜玉に良く合います。







イか泉
冷天おろし

こちらは雰囲気ががらっと変わります。
高級ファミレスって感じですかね。
しゃぶしゃぶとかやってる、日本料理風のあの感じです。

歌舞伎役者みたいな、二枚目の中年の社長をはじめ、みなさんビシっと制服を着てお店もきれいです。
プロモーションビデオまで作って流しています。
そのビデオでは、社長が自社工場まで作って、こだわって作ったお土産麺のことなんかを紹介しています。



で、お味です。
冷天おろし。という名前で登録商標を取っているらしいですが、そんな名前にも負けない、迫力があって美しい盛り付けと、妥協の無いコシのある麺。
レモン汁が合います。



ホントに総合点の高いうどんです。
値段も高い。

でも、ホントおいしいですよ。
社長さんはじめ、従業員の方々のサービスも上品だし、また行きたいですね。

香川のうどん屋は、小さい製麺所から創業して、ブームに乗って人気がでると、どんどん増築して、なかにはここみたいに会社化までしちゃうトコロも多いみたいですが、そうなっても味が落ちていない店だけが生き残っている様です。
難しいことだと思います。
感心です。



ΔΔ匹麕
釜あげ
タコ天うどん(かけ)

高松自慢の超ロング巨大商店街集合体を散策中、素敵なカフェをたくさん見かけました。
その中で、一件すごく気に入った喫茶店がありまして。
2日連続で行ってしまいました。
そこのお姉さんに聞いたお店です。
うどん店は、基本的に閉店時間が早いので、あまり選べてなかった感じでしたが、比較的即答でした。



居酒屋というほどうるさい店ではありませんが、飲みにくるお客さんが多いらしく、スーツ姿のサラリーマンが、おでんを頼みながらビールや酎ハイなんかを飲んでいました。
男の人3人で営業している、なかなか生真面目そうな雰囲気の店です。





釜揚げうどんと、タコ天うどんを頼みました。
タコ天は小さく切ってありますが結構大盛りで、うどんにはミカンの皮みたいな柑橘系のスパイスが入っています。
今回あまり当たらなかった、ぬるっとした細麺で、おいしかったです。

2日目はここまで。


■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング

■ 彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

■ コミュニティ
Mixi
Mixi携帯版

2011.05.24 Tuesday

香川うどん紀行 1日目

JUGEMテーマ:グルメ

掲載が遅れましたが、数ヶ月前に行ってきた、

「ちょっと香川にうどん食いに行ってくるわ。」旅行記です。

本日より、二泊三日の全記録を、3日連続で掲載していきます。

自他共に認める、ラーメン博士と名高い私が、人口一人当たりのうどん屋数が全国平均の3倍という、まさにうどんのメッカともいうべき香川県に殴りこみです。

信頼性の高い情報誌を買い漁り、並々ならぬ学習、検討の結果、乱立する数百件のうどん店の中から、厳選した10数件を、3日間かけてレンタカーで巡りました。
鋭く切り込んだ讃岐うどん食べ歩きガイドです。




自宅のある池袋から、山手線、モノレールで羽田空港に向かいました。



そこからちょうど1時間の飛行機で、小さな香川県高松空港に到着です。
小さな空港で、ロビーには各社レンタカー会社のカウンターがあります。
そこでレンタカーを借りて、香川県の中心街高松駅方面に向かいます。

香川県は空港から中心街へのアクセスが良くて、高松駅前には大きな商業地が展開していて、飲食街も集まってます。

街づくりが、すごく良くできている印象です。



,呂蠅
かしわ天ざる

 

記念すべき1件目です。
雑誌に載っている通りの店長がいて、ちょっと感激です。
タメ口なんですがお客さんに細かく気を使っていて、話し方にも人柄が出ていてすごく感じの良い、いかにも四国の人って感じです。

店舗はまるで東京のラーメン人気店のような雰囲気があります。
客層は、超大盛りを頼んでいる体格の良いマニアそうな常連客や、県内や近県あたりから来たと見える観光客風など。
店員さんの作業の様子は無駄が無くて、お店もシンプルながら洗練されている感じがします。



うどんは、めちゃめちゃコシの強い都会麺で、関東ではあまり出会わないダシの効いた、薄めで甘いつゆ。
それに、大きなかしわ天が山盛りです。
これはさっぱりしていて、やわらかくておいしいです。
麺も徹底的にコシを強くした麺で、自分は結構好きです。
でもつゆは、あれが四国風なんでしょうか?
だしや塩気が弱くて、ちょっと不思議な印象を受けてしまいました。
慣れてくると、違う印象になるかもしれないし、かしわ天は是非もう一度食べてみたいので、再来店してみたいお店です。




竹清
かけ+半熟卵天、ちくわ天



こちらも有名店らしいんですが、一応都市部なので土地の確保が難しかったんでしょうか、駐車場が無くて、さらにコインパーキングも少なくかなり駐車場難です。

人生初のフルセルフです。
店に入ると、いきなり入り口脇に待ち構える小柄なおばちゃんに笑顔で
「てんぷらはー?」
と聞かれます。
これは結構面食らいます。

しかも、
「今はこれとこれねー。」
午後一なのにいきなり品切れてます。

ま、細かいことは気にしないで、おばちゃんにてんぷらを頼みます。
すると、
「お名前だけー。」「???」
「・・・伺っておきます。」という意味なのでしょうが、
ま、とりあえず名前を言って、店の奥の製麺セクションらしきところに。

半玉、1〜3玉とサイズが分けられ、激安の値段が書いてあります。
すると、お椀に麺がゴソっと載ったのを渡されます。

後ろを振り返ると、ラーメン店で良く目にする片手ザルみたいなのと、ステンレス製のお湯が張った機械が。



なんと、湯がきもセルフです。
湯がいて、ネギのせて、自分でおろし金でショウガすってのせて。

席につくと。
さっきのおばちゃんが。
「○○○ さーん。」
と、来ます。
「あ、はーい。」
とテンプラを受け取るわけです。

かなり独創的なシステムです。
しかも、支払いは自己申告制です。(これは香川全般です。)



お味はと言うと。
自分は田舎麺が好きですので、というのもありますが、かなり完成度の高い田舎麺でおいしいです。
ほど良いコシもあります。
ダシも薄色ですが、味はしっかりしていておいしいです。
てんぷらも一般的にも評価が高いらしいです。
東京の飲食店で出てくるのとは違って、具はでかくて、自宅で揚げたくようなごつめの衣です。

値段は格安で、量も少ないところから選べますので、かなり良心的なお店です。
そのせいか、客層は学生多しです。



■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング

■ 彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

■ コミュニティ
Mixi
Mixi携帯版
2011.05.18 Wednesday

池袋グルメ うちたて屋

JUGEMテーマ:グルメ
 

武蔵野うどん うちたて屋
東京都豊島区南池袋 3−13−17
03−3980−3361

池袋西武口のあずま通りを少しだけ進んだところ、つけ麺のうまい「二天」の手前の店です。
写真は、「鳥汁うどん 大盛り」。

自他共に認める、ラーメン博士の私ですが、ここのうどんは最近発見したんですが、度々通っております。

聞きなれない、武蔵野うどんというものらしいです。
はじめは、とにかく硬い麺に、「なんじゃこりゃ!?」
としか思わないんですが、噛み締めるほどに滲み出る、塩味、甘み。

なかなかくせになるおいしさです。

大盛りあたりが丁度良い量かもしれません。
大食い自慢の方は、二枚。1キロ。
なんていうのもあります。




■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング

■ 彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

■ コミュニティ
Mixi
Mixi携帯版
Gree
2011.05.06 Friday

池袋グルメガイド。

JUGEMテーマ:グルメ


今日は、ここ数日の疲れがあったので、久しぶりにゆっくり昼近くまで寝ていました。
それから、近所のカフェに行って、NORTH FACEでズボンを買って、サンシャインをウロウロして、つけ麺を食べて、また別の店で今日二回目のコーヒーを飲んで。

っていう、いつもの池袋ウロウロな1日でした。

こういつも、しかも十年もウロウロしていると、たかがウロウロでも、質が上がってくるもんです。

ラーメン屋は、池袋は既に激戦区で、実力派が揃っていますが、さらに厳選されてきますし、コーヒーショップも、現場調査に基づいた良い店をたくさんレパートリーに持っています。

コーヒーショップや飲み屋は、なんか照れ臭いけど、ラーメン屋とかは差し支えないので、そのあたりから、そのうち始めてみます。
池袋グルメガイド。


■ 彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

■ コミュニティ
Mixi
Mixi携帯版
Gree

■ ブログランキング
↓↓↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ タトゥー・ボディアートへ

ブログランキング
2011.03.03 Thursday

餃子焼いてみました。

JUGEMテーマ:グルメ


先日買ってきた、宇都宮の正嗣のお土産冷凍餃子を、朝飯に焼いてみました。
実は、3、4日前に一度失敗しました・・。
リベンジです。

熱したフライパンに、油を多めに引いて(ごま油少々)餃子を並べたら、ヤカンで沸騰させたお湯を餃子が半分くらいつかるまで、なみなみと入れます。
フライパンに蓋をして。
お湯がなくなるまで、強火で約12分くらい(前回は火力があまりに強すぎて、この時間が短くなってしまい、餃子がぬるかったのです。)放置。
蓋を開けたら、1、2分で下面が焦げて出来上がりです。
ご参考までに。


彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト

↓↓↓ クリックお願いします。
タトゥー・ボディアートブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
2011.02.24 Thursday

宇都宮餃子 正嗣

JUGEMテーマ:グルメ
 

宇都宮に行ってきました。
で、現在宇都宮在住の後輩を呼び出しまして。
彼曰くウマイ店。に連れて行ってもらいました。



左が水餃子。
右が焼き餃子です。

水餃子って、直接醤油とラー油をかけるらしいです。
初体験です。

びっくりするほど、ウマい。
というわけではないんですが、また行っちゃうかな。
という感じです。
後味も良くて、お土産冷凍餃子を少し買ってきました。

彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト


ブログランキングサイト参加中です。
 ↓↓↓ クリックお願いします。
タトゥー・ボディアートブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
2011.02.22 Tuesday

香川

JUGEMテーマ:日記・一般
image.jpg
以前書かせて頂きました、香川県にうどんを食いに行く計画。
やっぱり決めてしまいました。
3月に3日間休みを取らせて頂いて行ってきます。
飛行機とホテルは取ったので、自宅で地図と情報誌を広げて計画中です。

彫昌 Tattoo Studio SEEK
PCサイト
携帯サイト


ブログランキングサイト参加中です。
 ↓↓↓ クリックお願いします。
タトゥー・ボディアートブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Tattoo Studio SEEK
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログの殿堂
ブログランキング
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode